パーティーがはじまる 鬼窪浩久 漫画 二人でもっともっと虐めてあげましょう・・iPhone・Androidで楽しめる

パーティーがはじまる

鬼窪浩久 漫画
18歳未満利用禁止
スマホ&PC&ケータイで欲しいならココ
入口はココです


パーティーがはじまる
二人でもっともっと虐めてあげましょう・・・。いつもは、濃密なレズ調教からの快楽をむさぼりあっている千明と小夜子。しかし、小夜子がどういうわけか佐倉という男を好きになってしまったことから、快楽の方程式が狂い始めたのです。千明は、ある日、佐倉を自分の部屋に招いて、自分たちの関係を暴露してしまいます。それは、小夜子が調教されていく胸がきゅーんとなるあの声、「いやぁー」といいながらも狂おしい快感に身をゆだねる様子を見せつけて、佐倉を異常性欲の世界に引きずり込むため。このまま、このまま“プシァアア”・・・「感傷の手」他、エッチというよりエロい、あやしい感覚がここにある!
鬼窪浩久コミックマンガ






金網に手だけ固定しておきます…。たまたま持ってきたショートの乗馬鞭で、尻でも叩いてやりましょう。首輪に繋いだチェーンを掴んでバチンバチンと叩きます…。痛さのあまりか、足を私の方に向け…蹴ろうとしているのでしょうか…。「してない…してないっ…」言い訳をするやつは、更に激しくばちーーんです。おしりスレッスレのところで、鞭をぶんぶん振り回します。風圧にビビり、腰がどんどん前に…。そのうち鞭は尻肉に当たり始め…。